日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(6)
元気系(37)
いやし系(55)
恋愛系(9)
バカップル系(2)
子育て系(3)
ペット系(59)
グルメ系(13)
レシピ系(7)
ダイエット系(4)
グチ系(71)
オシゴト系(46)
観察系(77)
旅行系(64)
釣り系(1)
映画系(6)
音楽系(6)
スポーツ系(56)
ゲーム系(3)
ちとエエ話系(5)
今日の一句系(76)
ポエマー系(57)
小説系(87)
秘密系(262)
社会派系(87)
不幸系(45)
闘病系(39)
オトナ系(44)
準備をし...
そろそろ...
何が現実...
「ゆうべ ...
モロッコ...
食べてい...
貧しい人...
旅の果て...
現在の民...
モロッコ...
【まだ生...
死なない...
=漂いなが...
何一つ感...
ストリッ...
自分を見...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 シャングリアを彷徨い巡る.旅行系日記
アシュラ
アシュラとりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系子育て系ペット系
グルメ系レシピ系ダイエット系グチ系オシゴト系観察系旅行系
釣り系映画系音楽系スポーツ系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系
ポエマー系小説系秘密系社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆?才 O型 和歌山在住 御坊/有田近辺勤務 和歌山出身 自営業(商店/販売) 文系大学卒 年収 1000万円以上 日曜休み 家族と同居 独身 長男 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒を飲める 喫煙しない 170cm 68kg /がっしり体型 / 黒髪 茶目 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, テレビ/ラジオ番組, 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, コンピュータ, インターネット
作家QRコード
作家QR
 コード 
しばらく、 ここにも来なかったが旅だけは続けてきて、 最近修験道に嵌まってきている!

色んな所を旅したが、 近場でこんな所があったのか!!!と言うか感じが。 。
 
2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

→このジャンルの最初の日記
→全部で1227日記/旅行系日記が64日記

 次を見る>
「ゆうべ どこに?」「そんなに昔のこと覚えてないね」「今夜会える?」「そんな先のことは分らない」
「ゆうべ どこに?」「そんなに昔のこと覚えてないね」「今夜会える?」「そんな先のことは分らない」
カサブランカへ行ってきました。
=Rick's Caf?=は、現在は、別の物になっているようで。。。

しかし、映画の役者その物のようなマスターに出会えました。


=「ゆうべ どこに?」「そんなに昔のこと覚えてないね」「今夜会える?」「そんな先のことは分らない」=
現在の日本ならば、=カッコイイ・カッコつけている=と感じる人が多いでしょうしょうね。。。

一つの神が支配している、乾ききった風が【サハラ砂漠から吹き付ける】、地の果て
その上、映画の時代背景では、=水気等は、すぐに乾いてしまうだろう=と感じるものが。。。
そこでは、そのような言葉が、すごく自然に聞けるものが。。。

それほど、=生きづらい時代と場所=なのかもしれない。。。?

其処に、かつて【潤った記憶】が、=諦めきった人生を刺激する=
また、別の【生き方もあるのではないかと。。。?】

それにたして、カッコを付けていると感じる言葉は、何よりも【自分に向かって言っているような気が。。。】
昨日の事に拘っていたり、明日を悩んだりしていたのでは、【生きていけない処】
=唯、今を足掻きながら生き狂う=しかない。。。という事を自分に言っているような。。。

未来は、誰にもわからない、しかし、多くの人は分からないからこそ
心の支えとして【潤いを求めて彷徨う。。。】
それが、=生きていく力=に成るという思いから。。。

しかし、それと反対の生き方をする事で、その覚悟を持つことで、
=永遠に、乾かない潤いが得られるのかもしれない。。。?=

おそらく、
其処には、底なし沼のような【孤独が待っている】のだろうが
=人と触れ合う事で、孤独を癒すのではなく、人と触れ合わないことで、孤独を友とする静かな空間が広がる。。。=
(変わってゆく人にすがり続ける人生ではなく、何よりも、=今だけを生きようとする自分=だけを頼りに生きる人生
と言えるのかもしれない。。。?)

http://matome.naver.jp/odai/2124572687441827312/2124572726263952872

商売をしているというよりも
【映画の中の役に成りきっているような感じのマスター】の
味のあるしぐさに、
やはりここは、【モロッコであり、カサブランカ】なのだ。。。という感じかしたものでありました。。。

日本で、こんな感じで対応すれば
【浮いてしまう】かもしれないが
カサブランカ】という映画を見て、その雰囲気を味わうために
ここに来たという客がほとんどだから

=客=自体も、映画の中の一つの役者となっている気のかもしれない。。。。?

これと似た感じで、【旅】に出る前に
夜行バスで、東京ディズニーランドに降りたが
そこに集まってきている【客自体が、ディズニーの世界の役者・住人】みたいな感じで。。。

こんな世界もあるのかと。。。

今まで【ディズニーランド等何が面白いのか。。。???】と思っていたのが
其処へ行くと【自然と現実から遊離して、別の世界の住人に成れる!!!】
という快感に酔っているのだと。。。

ある種【納得】するものが。。。。

今回のモロッコの旅では、
このような【現実とは違う別の世界の住人に成ること事で、現実を生きてゆく力を得る!!!】という
=知恵=というか、
人の悲しい性というか。。。。

それが、顕著だったような気がする。。。。
 
write: 和歌山/海南近辺旅行系日記■■2010.12.24■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



【まだ生きていたのか。。。】と呟く世界への。。。。助走1。。。(旅立ち)
2010年11月13日(土) 17時22分51秒

これから、【旅】に出ていく先は、相も変わらず=砂漠=と成るようで。。。

以前から、【モロッコ】へは、なぜか=人が集まらず=
今回も、第三希望であったのに。今回は、予想よりもたくさん人が集ったという事で。。。。

画像は、最初は、【駱駝で疾走する兵隊?】でしょうか。。。

その次は、【パルミラへ行く途中の土産物屋で取った写真に
駆け寄ってくる=オーブ(霊魂?)=でしょうか。。。?】
何か、物珍しいものがやってきたという事で、
見物に駆け寄ってきたような感じが。。。。

そして、パルミラの全景であります。。。
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards158.html

(ナツメヤシという意味のパルミラです。パルミラは隊商交易の中継地として約400年間、繁栄を極めます。しかし3世紀、時の女王ゼノビアがローマ帝国からの独立を目指したため、町は破壊され滅亡し、砂漠の中に埋もれてしまいました。)

いろんな遺跡の中で、=砂漠の中のオアシス都市=というものほど
哀愁】をかき立てるものはないかもしれません。。。

その成立からして、【泡のようであり】
その消滅も=全く初めからなかったような感じで、砂に埋もれています。。。=

日本の【緑豊かで、飲める水が豊富な国】に住んでいると
全く、想像できないことが、多々あります。。。

しかし、【隆盛を極めても、衰退して跡形もなくなっても】、何かしら、=潔さ=と言うような物を感じたりして。。。

今回のモロッコは、映画カサブランカ】で有名なところでもあり
他の【砂漠の中の国】とは、少しばかり様子が異なるような感じがしますが
それでも、=マグレブ地方=独特の雰囲気はあるようで。。。

映画カサブランカ」の中で、ハンプリーボガードの名セリフ、
君の瞳に乾杯」は、有名ですが。。。
実際の映画では、なかなか、筋が複雑で、、、
http://ja.wikipedia.org/wiki/カサブランカ_(映画)

昔は、何を言っているのかわからないものがありました。。。

まあ、【大人の恋愛】であることは、確かなのでしょうが。。。

難しいものであります。。。。

僻地に行けばいくほど、【故郷から遠ざかるほど=人恋しくなったりして。。。=】
特にこの映画の時代背景からいえば、現在から想像もできない
【孤独感や人恋しさ。。。】という物があったのかもしれません。。。???

この前、【日本は、無縁社会に成りつつあると。。。】
無縁社会の衝撃
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/list/100403.html

年を経ることに、【人と関係を持たない・持てない事で孤独が深まっていく。。。】
=現在の日本=と
また違う【絶対的な孤独が、マグレブ地方にはあるような感じもします。。。】

其処では、=タフでなければ、何か人ではない絶対的な物を信じなければ一秒も生きていけないところなのかもしれません。。。=
あまりにも、【自然】が過酷すぎるがために
形成されていく【人格】は、
=:現在の日本=で、もっとも、求められているものかなのかもしれません。。。???

昔は、その=絶対的な存在=という物を【神】だとして
自分をコントロールして行けたのが
現在では、【神の存在】を信じること自体が=ばかげているような感じも受けたりして。。。=

そうなると、【何を信じ・何を頼りに生きていくべきなのか。。。】

そんな事を、【旅】を旅重ねるたびに感じたりしたものでありましたが。。。。

現在の心境では、
【何も信じるな・何も頼るな!!!】と言う感じでしょうか
言い方を変えるならば
【=何も信じるな・何も頼るな!!!=という事を信じろ。。。】と言う事なのかもしれません。。。

過去・現在・未来という=時の流れの中に生きている。。。=という意識のがあるからこそ
何かを【信じ・頼らなければ】
=時代の流れから、取り残されるような恐怖=を味わうものであり、

【時の流れ】と言うものは=自分が作り出した幻想に過ぎない!!!=と思い定められたならば
人と全く違う=時の流れが、自分の中で形成されてゆくのではなすか。。。=

そのためには、【一瞬がすべてであり・最低限朝。目が覚めた時に】
=こぐ自然に【まだ生きていたのか。。。】と呟けるようになる必要があるのではないか。。。

それが、できれは【世の中の常識】にとらわれた
=時の流れの捉え方から解放されて、限りない自由が、得られるような気がするが。。。=

まあ、ある種、【夢物語】のような感じも。。。

第一に、毎朝、【目を覚めて、まだ生きていたのか。。。】と自然に呟ける心境とは
どのような物なのか。。。

少し時間がないので、
書きかけの感じですが

無事旅から帰ってきてたら、また、書きたしたいと思います。。。
【まだ生きていたのか。。。】と呟く世界への。。。。助走1。。。(旅立ち)
 
write: 和歌山/海南近辺旅行系日記■■2010.11.13■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



御無沙汰しています。。。ごめんちゃいm( __ __ )m
シリア・ヨルダンの旅】から、帰ってきて大分経ちます。。。

色んなことを=観てきました。。。=
【予想していた事】もあり
【予想以上の事】もあり

そして、何よりもの収穫は、
子供の時から=どうしても消えなかった=
【死の恐怖】という物に対して一つの【答え】がでたような
【気】がしています。。。

それを、=納得=するために
【旅】から、戻ってきて大分経ったしまいました。。。

よく、田舎等の【祭り】を見物すると
人々の【歓声】や祭りでのドタバタする行為で
【土煙】が、=空気=に溶けて、いつまでも
【霞がかかったような】感じがする時があります。。。。

まさしく【シリア】という国は、そんな処でありました。。。。

いい天気なのに、何かしら【地平線】の先がかすんでいる。。。
あの霞は一体何なのだろうと初めは、思ったものでありました。。。

あまりに、多くの【国】の=興亡=が繰り返され、
楔形文字等早くから、【文明】が発達していた処という物は
今まで【旅】してきた所とは、確実に違っていました。。。

人も年を経てくると、よくボケてくるとも言いますが、
【国・都市】という物も=同じような物=があるのだと。。。

そして、それは、【限りないやさしさ・穏やかさ・心安らかな物】を
含んでいるような。。。

どんなに【頑張ってシャカリキに生きた所】で=大した違いはない。。。=
とでもいいますか。。。
それよりも、もっと、【大事なこと】を生きている内に
精一杯【経験】して=思い出を重ねる事=の方がより大事だ!!!!
とでもいいますか。。。

それは、ひいては、いつかは遣ってくる【死】が
そして、人たちから【自分が存在していたという記憶】も消えていく。。。
という【恐怖】に対抗できるものなのだと。。。という感じが。。。

いい意味で=ボケる=事の重要性と言いましょうか
ボケる】事でだけ=観えるものが・感じる物がある。。。=とでも言えるのでしょうか。。。

それは、かねてより感じていた物ではありましたが
どうしても【納得】したくない物があったものでありました。。。

どうしても、【自分の存在を証明したい】
多くの人に=自分が存在していたと言う事を記憶させたい!!!=という欲望が強すぎたのかもしれません。。。

以前は、【芸術】という物が、いまひとつ好きになれなかった物でありました。。何かしら=現実逃避=のような感じがして。。。

しかし、今は、=現実=とは、何なのだという感じがしています。。。

シリアで感じた、敢えて言うならば
=喜怒哀楽が空気に溶けて重い。。。=と感じる感覚が
判って初めて【芸術】の重要性・必要性が判ってくるのかもしれません。。。?
 
write: 和歌山/海南近辺旅行系日記■■2010.1.19■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



理想郷(シャングリラ)を探して。。。。
2009/8/24 12:36 AM

生来の怠け者で。。。

それで居て、=楽しい事=だけの生活・人生を送る事は
できない物かとおもい続けた先に
出合った1つの場所とも言うべき所ですか。。。。

去年は、【リビア】へ行って来て
今まで、いろんな【砂漠の国】を旅しましたが
また、かの地は、余り=観光化=されていないからなのか?

本当に【昔の良きイスラム世界】が、まだ、
確り残っているような感じで。。。

その中で、【写真】のオアシスの光景が目に焼きついて。。。
(と言っても、現実には、訪ねる時間が無かったのだが。。。)

本当に【砂一面の世界】を何時間も車に揺られていると
突然】飛び込んでくる
【緑の世界。。。】という物は
正しく=夢を見ているような感じで。。。=

『緑の色が、目に染み込んで来るよな。。。』

世の中には、昔から、そして、現在も
【理想郷】と言われる

または、=理想郷を造る=と喚いている政治屋が居たりするが。。。

その様な【手垢に汚れている】物ではなく
それで居て、
=特別な所にある・特別な存在=ではなく

砂漠】における=オアシスの存在その物=が
【理想郷】ではないか。。。。とおもう事が。。。

誰にも犯されることの無い
【恒久の平和があり・
飢える事もなく・
争いごとも無い・
住んでいる人たちは常に【微笑み】を称えて暮らしている。。。】的な世界からは、遠く離れているが。。。

よく、旅行のパンフレットには、
=現在の桃源郷=としてパキスタン北部の村フンザ
http://4travel.jp/traveler/jr8hnt/album/10026381/

として、↑のような【杏の花】が咲き乱れる写真がよく出ていますが。。。

ココへ行くまでは、大変な苦労が居るようで。。。

それにしても、一度は、行って見たい所では在ります。。。

しかし、まえに、何かの世界旅行をしている人の旅行記に、
=余りに美しすぎて=長く居る事が出来なったような事を
書いていたような記憶が。。。

余りに【楽しくて・美しくて・幸せすぎる】と
=息苦しく=なるのかもしれません。。。?

余りにも【負の刺激】が無いところでは
=何が・幸せで・楽しい事=なのかという事がわからなくなって来る。。。のかもしれません。。。???

特に、【放浪癖】のある者にとって
1つの所に、落ち着く・居続けるという事は
【自分を否定する。。。】事につながって来るかも。。。

他の所をウロウロすることで
決して【幸せ】ばかりを体験するわけでもないという事は
判っていても、
幸せすぎる】所にドップリ浸かってしまうよりは、
【自分には良い。。。】と=離れ難い思いを振り切り=

はたまた=自分の因果=を呪いながら其処を跡にしたのかも知れません。。。?

しかし、【砂漠の中のオアシス】には、
その様な感じは、微塵も無いところが
同じような=放浪癖=がある私にとっていい所なのかもしれません。。。

あまりにも【儚い存在】という事が
(何処から湧き出しているかも判らない水は、何時かれるかもわからないし、他の民族に何時襲撃されるかもわからない。。。)

誰の目にもハッキリ判る【砂漠の中のオアシス】
だからこそ=理想郷=と感じてしまうものが。。。

色んな所を【旅】すると色んな人ににも出会います。

唯、単に=ストレス解消・レジャー気分=で。。。
という旅しかした事が無い人には、判らないかもしれませんが。。。

【旅】にはまり込み
【旅】から、=抜け出せなくなっている人=に出会うことも。。。

その様な人は、=永遠に、自分の居場所=
または、
【自分の中にある=理想郷=を旅の中に探している】ような
感じがする時が。。。。

長い事生きていると、色んなことがあります。

=日々の出来事に、追われて=
(金がない・明日の生活をどうしよう。。。
仕事を探し・嫌な人とも話しを合し・
時間を切り売りして、【金】を稼がなければ為らないのか。。。。というよう吐き気を催すような思いを繰り返し。。。)



『気がついたら、時間が驚くほどに過ぎていた。。。』と
驚くだけで、
その現状を嘆く事の無い人にとって

=現実の世界=その物が、
【理想郷】なのかもしれません。。。???

それが、もつとも、幸せな人生。。。といえるのかも???
理想郷(シャングリラ)を探して。。。。
 
write: 和歌山/海南近辺旅行系日記■■2009.8.24■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



【未知の世界へ。。。。。。。。。。。】
2009/1/01 6:17 AM

予定なら、之を書いているまでに、
【朝】二時ごろ起き出して
今年の初詣をかねて、
=初風呂=にも入っている所だったのですが。。。。

昨日の昼頃から、急に左の足の付け根が痛くなり
それが段々、ひどくなり
=もう、一歩も歩けないような状態に。。。=

これでは、もう、【マラソン】どころではなく
正月休みに=車で走り回ろう。。。=と思っていた
予定も総てだめになったか。。。。と
少しだけ【ブルー】に成った物ですが。。。

しかし、何故、急にこの様な状態に。。。

唯一考えられるのは、前の日に
=墓参り=した事。。。。
恐らく、何かが付いてきたかもしれません。。。。???

俗に言う【霊障】なのか???
http://www.yu-tairidatsu.com/occult/reishou/

去年から、【霊感?】が異様に高まったためか
ある程度、何処をとっても、
撮る前に、少し【体】がなにかを感じるところは、
大概=オープ(魂)=が写ってしまうようになってしまいました。。。。

=まあ、どうでもいい!!!!!!!!!!!=事ではあります。。。

この世の中に、生きているものは
人間だけではないし
また、=目に・手に触れる物=だけでもない。。。と言う事を
もう、嫌と言うほど
【体験】しました。。。

目には、見得はしないけれど
色んな物が、
色んな=想い=が、漂っている。。。
と言う事でしょう。。。

そして、これからは、それらも
相手】にして生きていかなければならなくなった。。。
と言う事に過ぎない。。。



陽はまた昇る
http://ongakukan.music.coocan.jp/musicstudio/5-naha/mhiwamatanoboru.html


上の歌の中に

=ああ生きてるとは 燃えながら暮らすこと=
という言葉があります。

以前は、【心】に響いた歌詞でありましたが

今は、少し、=ピント=が外れたような感じがするのは
何なのでしょう。。。

足の痛みは、
【手かざし】と
去年の=リビアの砂漠での座禅の時=に得た感覚を
思い出すと
不思議】と和らいでくるのが感じます。。。

総ての【生きとし生けるもの】が、
=生まれ、老いてゆき、そして、消え去って=
【存在していたと言う事】さえ
『忘れ去られていく。。。。。』

それは、仕方が無いこと。。。。

だから、この一瞬をまさしく
=狂ったように、生きていると感じながら生きてゆくしかない。。。=

総てが、幻の、夢の中に彷徨っている様な人生の中で
まさしく【夢のように生きてゆく。。。】
そのような感じの中には、

=明日と言う=物は、
存在しない!!!!!!!

そして、【生きていく】というある程度の
時間】が想定されている上に
発する言葉など
全く=虚しい物=に過ぎない。。。。という想いがあるのかもしれません。。。???

これからは、総ての日常が
【旅】に成っていく感じがします。。。

何時も、=彷徨いながら=
【根無し草】のように生きてゆく
やがて、終わるときは
誰に見取られる事もなく
【消えてゆく。。。】

それの【覚悟】が、強くなってくるたびに
目に映る・手に感じるような物から
それらには、全く感じられないが
=確かに存在する=という
感じられる】物に対して

まさしく、【常」に旅をしているからこそ
=本当に、心の底から、【一期一会】=と感じてしまう
瞬間】を紡ぎながら
生きてゆく、
生きてゆかなければ仕方が無いように。。。。

その様な感覚の中で
piano】さんの=旅行記=は、
【私】にとっては、一種の清涼剤となり
また、別の視点で、【自分】を観れるいい刺激を与えてくれます。。。
有難うございます。。。
ぺこ <(_ _)>

深刻すぎない・
深刻ぶらないように心がけながら
自分の殻の中に、閉じ困ってしまいそうな
私の旅にたいして、

子供】が、旅をしているような
全く=邪気=をいう物を感じさせない
【旅】に新たなエネルギーを頂いているような。。。
 
write: 和歌山/海南近辺旅行系日記■■2009.1.1■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



マリンスノーが、降り続く世界には。。。。。
2008/12/18 2:42 PM

20日】から、=パラオ=に行かれるようで。。。

いい加減、私も、
【海の旅=水の旅=】という物を経験しなければ
なら無いだろう。。。
と思いながら、

まだ、【地上】で=観なければ成らない物=が在るような
気がして、実現できていません。。。

さぞかし、其の光景は、
地上】で見る=雪景色=とは、違う物なのでしょう???


悲しみは雪のように

http://ongakukan.music.coocan.jp/musicstudio/2-ka/mkanashimiwayukinoyouni.html

人生を長い事、生きている
色んなことに出会います。

ましてや【旅】に出たりしたならば
=知らなくてもいい事=や
【知るべきではない事】を知ったり・体験したりして
今まで、
無邪気】に見聞きしていた事が
出来なくなってきたりする事が。。。。

去年の【イスラエルの旅】で、そのような事が
積み重なってきて
=耐え難い物=になって来て。。。。

其れを、どのように処理するべきなのか。。。



かつて、【ナミビアの光景】に
=生きていく虚しさ=という物を思い知らされ
もう、【旅】は、止めよう。。。と

しかし、次の年に
止めるだけの踏ん切りも付かず
旅出たところ
【ベルーのチチカカ湖のそばのホテル】で
=本当に不思議な夢=を観て
自分は、【生きている】と思っていたのが

限りない【小さな存在】に過ぎない
自分】という物は、
=生かされているに過ぎない。。。=という事が
何かしら、

物凄く=暖かく感じ=
今まで嫌だった
【ガンバレ・ガンバレ・ガンバレ】という
夢の中の言葉を素直に聞ける自分に驚いた
物でありました。。。

(今まで、その様な言葉を聞いたり・言われたりしたら
何故、=ガンバラなければならないのか=
=ガンバッテなにが、待っているのか。。。=という事が
反射的に頭をよぎり。。。。)

ナミビアの【砂漠での体験】は、
その感じと
少し似た物があるように感じたもので在りました。。。

回り一面【砂だけの世界
=何も無い世界。。。=
其処を
月の光】が、まるで
=光の粒=が降り注いでくるよう感じで
照らし続けている。。。

それは、【目】では、見えないけれど
あたり一面に
真っ白な何かが=降り積もっているような。。。=
気も。。。

何も無いからこそ
【何も、想像、妄想を妨げる物がないからこそ】
今まであったこと
今まで、【自分】さえも
=気付かず=に溜め込んでいたものが
総て、吐き出されるような感じが。。。。

そして、其れを、
=本当に、限りない【優しさ】で、包んでくれる。。。=
そんな感じがしたものでありました。。。

イスラエルの旅】から帰ってきて
=日々を旅とする=具体的な方法を考え
【日々を旅】とする事で、
出来る事で
総てが、解消するような気がしたのですが。。。

その中で、もっとも、【基本になる】
=空の旅=の情景が、如何しても
日本】では、感じられなかったものが

満月】の下で
座禅】をしながら
【月の下に広がる砂漠】を見ている内に
=空の旅の極致の情景=とは、この様な物なのではないかと。。。。

一週間前に、
高野山】に行ってきました。

去年】は、=体調=こわして、
一週間ほど苦しみましたが

こんどは、【去年】と違う。。。
ある種=対決・挑戦の心持=で。。。

体調の変化は、無かったですが。。。。



【バラオ】から、帰って来たなら
=マリンスノー=の話を聞かせてください。。。

やはり、マリンスノーも
【悲しみが、積もるように降るのでしょうか。。。?】


(2008/12/09 5:03 AM

色んな所を旅してきましたが、
今回の【リビアの砂漠のキャンプ】での
=経験=は、想像していた以上の物でありました。。。


http://jp.youtube.com/watch?v=A98IKeGeM6U

↑の所で、最初のキャンプの様子を
アップしましたが、

この場所よりも、二度目の回り一面
【砂ばかりの所】でのキャンプの方が
より、印象的で。。。。

まさしく=月の砂漠=
http://8.health-life.net/~susa26/syoka/douyou/sabaku.html
の世界其の物で。。。。

去年から、中々整理できなかった
イスラエルの旅】と
帰ってきてからの=高野山での出来事=の
整理のヒントを掴んだような気が。。。。

帰国してから、何か【体】が中に
=常=に浮いている感覚が消えません。。。。

一種昔の人たちが言っていた【極楽】とは、
ある種この様な感覚に、満ち溢れているところなのかと。。。???

不思議な事に
夜の2時頃から、起きだして
【岩の上、砂山の上】で二時間ほど
=座禅=をしてから

ココには、何かがあるかもしれない。。。。と感じるところを
写真に撮ると
必ず=オーブ(霊魂)=が写る様な感じに。。。。

其れが、怖いというよりも
何かしら【見守られている。。。】ような感じで
何かしら=体の芯=が
ボーーート暖かく感じるのは何なのだろうと。。。

本当に、今回の旅は、
=呼ばれている=という事を感じないでは
いられない旅になりました。。。

【目では見えないけれど】
=常=に見守られている。。。と感じる感覚の
重要性と【幸福感???】
または、
=充実感=という物は、
到底、現在の日本では、感じることは
できない物であろうと。。。。。)
 
マエの話へ
write: 和歌山/海南近辺旅行系日記■■2008.12.18■■
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



回り一面=砂世界。。。。。=
2008/11/17 11:48 PM

何も無い世界。。。。
想像】は、していたが
こんなに=スッキリと、何となく潔く=
それでいて
【限りなく優しい感じ】がするとは、
思いもしなかった。。。。

今まで、=数限りなく遺跡=を観て来て
【世の中の、人生という物】の
=虚しさ=という物を体に
知らず知らず刻み付けて来たような気がしたが。。。。

もう、そんな事は、総て何もかも
=どうでもいい!!!!!!!!!!!!!=

【死のうが、生きようが、成功しようが、失敗しようが】
=自分の人生に何の意味も無かった。。。。=
せめて何か
【自分の生きていた証】を求めたい。。。

等、心の底から思うような=想い=さえも、
もう、=どうでもいい..........=という感じが
自然と沸いてくるのが不思議で。。。。

見渡す限り
砂だけの世界
其処を
【昼】のように照らす=満月=が
作り出す光景を見ていると
時間】が、=完全=に止まってしまったような気が。。。。

この旅に出る前に、
真夜中に起き出して
座禅】をしようと思っていた。

最初のテントの所は、また、【岩】が多かったが
二回目の宿営地は、正しく
よくテレビ等に出てくる
砂だけの世界】。。。。

【砂山】の天辺まで上り
【禅】をする事で
=自分が今ままで獲得した時間感覚=

遥か昔から、続いている【時間感覚】とは、
なにが、何処が、違うのであるか。。。。

其れを何よりも知りたかったのであるが。。。。

もう、二三日、砂漠でウロウロウロしたならば
ある程度の微かな=感覚=を掴めたかも知れないが。。。

唯、大自然の中で、【禅】をする事で
=大自然が持つ厳しさ=をより強く感じるだろう。。。
と思っていたのが

何かしら=限りない優しさに包まれる=ような感じで。。。???

去年のイスラエルでは、
【キリスト関係】のところでは、
=丸く白いオーブ(魂)=が映っただけなのに

今回は、【真夜中の大自然の中で禅をする事】で
自分の何かが変わったのが

ここは、=変な感じがする。。。=
少し、あるかもしれない。。。。???
と感じるところは
確実】に映るようになってしまった。。。。

Y(>_<、)Y ヒェェ!

喜ぶべきか、悲しむべきか
それとも、今まで、
確実にいた物が
【写真】を通して見えるようになったと言うだけに過ぎない。

この世界は、【目で見えないもの】の方が
多く満ち溢れているという事なのか???

それにしても、何時もならば
【旅】から長い時間飛行機に揺られて
帰ってきたら
=疲労困憊=なのに
【余り疲れを感じない。。。。。】

【目】を閉じれば
あの見渡す限りの砂の世界を
月が煌々と=昼のように出らしいいる=
【異次元世界の様な・何か夢の世界にいるような】
景色が広がっていく。。。。。
回り一面=砂世界。。。。。=
 
話のつづき
write: 和歌山/海南近辺旅行系日記■■2008.11.17■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています